塾生一覧

塾生プロフィール

岡田幸子

岡田 幸子おかだ ゆきこ

 

■自己紹介
私の政治の原点は、全国で相次ぐいじめ問題に中学生の頃から疑問を持ち、「どうしたら子どもの心を育てる教育がつくれるか」を考えていたことです。高校生になった年の春に、日比谷公会堂で幸福実現党のお披露目があり(「勇気百倍法」第2部)、その時に私の考えていた未来への答えを見つけたと感じました。その後、一度は一般社会に出たものの、やはり政治家の道を歩もうと決意し、このたび入塾いたしました。

■生年月日
1994年(平成6年)2月13日

■出身地
神奈川県横浜市

■略歴
神奈川県立横浜平沼高等学校
昭和女子大学人間社会学部福祉社会学科
大黒天物産株式会社
HSU短期特進課程未来創造学部(政治ジャーナリズムコース)
HS政経塾11期生

■資格
・社会福祉主事

■主として探究したいテーマ(興味ある分野)
・子どもたちの心を育てる教育政策
・生涯現役の人材の育成する福祉政策
・起業家を育成する経済政策

■好きな言葉
・Never Give Up

■偉人
・吉田松陰

■メッセージ
有権者の皆様、支援者の皆様、日ごろから支援をくださり、まことにありがとうございます。皆様からの沢山の温かいご声援をいただき、活動に邁進しております。伏して御礼申し上げます。
私は、この先々の世代の可能性を広げる教育のあり方を考えています。また、明るい元気なご長寿の方が活躍し、後に来る人を導いていける生涯現役社会の実現を切り開くための一助になることを決意しております。
しかし、日本の現状を見てみると、政府が「老後の面倒をみる」という優しい言葉で本音を隠しながら、国民を福祉に依存させ、生涯現役にさせない政府主体の経済(「大きな政府」)が実現しています。また、許認可行政の行き過ぎた教育は生徒の可能性を伸ばせず、現場でいじめ問題が拡大しています。さらには「政治とカネの問題」といった闇も広がっています。
そのため「このままの政治を見過ごせない」という、やむにやまれぬ思いで政治家を志しました。志をもって、これから長い長い政治活動に生きる人生を歩んでまいります。
幸福実現党と共に、再び日本から起業家精神を持った人材を輩出し、世界のGDPのトップを目指せるだけの経済成長と大発展を実現するために粉骨砕身し、この先の人生を、世のため人のため、国民のお一人お一人が「日本に生まれてよかった」と幸せを感じていただけるその日まで、駆け抜けてゆきたいと思います。どうぞご指導ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。

  • 大川隆法名誉塾長からのメッセージ
  • 塾生募集
  • 在塾生の言葉
このページのTOPへ
copyright(c) 2010 Happy Science Institute of Government and Management all rights reserved.