より塾を知りたい方へ

カリキュラム

HS政経塾でのカリキュラムをお伝えします。

一日の生活

 8:30~  作務(各駅での辻立ちに出かけることもあります)
 9:00~  朝礼
 9:30~  ミーティング(その日の方向性、課題の確認)
10:00~  集合研修(公案参究、御法話拝聴 など)
12:00~  昼食
13:00~  集合研修・自学自習(識者講義、調査研究、英語、政治技術、文化教養 など)
18:00~  夕べの祈り、メディアチェック 反省・瞑想
18:30~  自学自習

一週間の流れ

火曜日:テーマに沿った公案の参究、名誉塾長の御法話拝聴
水曜日:識者による講義 / 政治技術クラス(ディベート講座、選挙戦術 等)
木曜日:課題に関する調査・研究 / 文化教養クラス<不定期>(書道、茶道 等)
金曜日:調査結果の共有、討論 / 英語クラス(英語講師による講義を予定)
土曜日:政策レポート報告 / 次週講義ガイダンス
日曜日:政治活動・宗教活動(近隣の駅頭での辻立ちや、支部での活動)
月曜日:自由修行日

1年次のカリキュラム

<宗教修行・指導者の器づくり>
・教学の基礎づくり
・四正道をマスターし、哲人政治家を目指す。
「信仰」
「愛」
「知」
「反省」(禅定、精神統一の実修を含む)
「発展」(経営論・リーダー論の基礎を含む
※各テーマに関する公案研修の参究
・大川隆法名誉塾長の説かれる正しい歴史観を学ぶ
・仕事論を学ぶ

<仏法真理に基づく指導理念・政策研究>
・政治思想概論…『黄金の法』に基づいて、光の天使の理想国家論を学ぶ。
・経済思想概論…仏法真理に即して、アダム・スミス、シュンペーター、ハイエクなどを学び、経済の本質をつかむ。
・経営論…大川隆法名誉塾長の経営系の経典を体系的に学び、松下幸之助、ドラッカーなどで補強する。
・国際政治の原則…大川隆法名誉塾長の経典と御教示をもとに、リアリズムと理想主義のバランスを学ぶ。
・憲法・法学概論…「新・日本国憲法試案」の背景にある思想・知識を整理する。
・歴史観を学ぶ…近・現代史を中心に、日本としての「正しさ」を打ち立てる。

<文化教養・スキル等>
・英語(通年)
・ディベート(毎月)
・書道(隔週・通年)
・華道/茶道体験
・国会/最高裁見学
・富士山登山/フルマラソン大会への参加

2年次のカリキュラム

<宗教修行・指導者の器づくり>
・信仰を深める
・仏法真理に基づいた、具体的幸福の実現
「人材養成/教育論」
「経営論(投資・再建)」
「豊かさの肯定」
「幸福論」
「成功論」
「ユートピア実現」
※各テーマに関する御法話と公案研修の参究

<仏法真理に基づく指導理念・政策研究>
・国防強化策
・教育の再構築
・財政の基本と財政政策
・金融の基本と金融政策
・社会保障の基本と医療・介護・年金問題政策について
・積極的な人口増加策
・規制緩和および減税政策
・世界的課題の解決(食糧・エネルギー危機、核廃絶、宗教対立など)
・ライフワークの発見とプランニング

<文化教養・スキル等>
・英語(通年)
・ディベート(毎月)
・書道(隔週・通年)
・企業工場見学
・外国人向け英語政策発表
・マナー実修など

3年次のカリキュラム

<宗教修行・指導者の器づくり>
・魅力あふれる人材を目指す
「指導者論」
「自己実現」
「経営論」
「説得力を磨く」
「人格練磨」
※各テーマに関する御法話と公案研修の参究

<仏法真理に基づく指導理念・政策研究>
・各人のライフワーク研究

  • 大川隆法名誉塾長からのメッセージ
  • 【特別限定記事】横井基至 / 松澤力 市議選勝利への道
  • HS政経塾生特別論文ダウンロード
  • 塾生募集
  • 在塾生の言葉
このページのTOPへ
copyright(c) 2010 Happy Science Institute of Government and Management all rights reserved.