塾活動報告

03月

第9期生 卒塾式

2021年03月13日

2021年の3月12日、赤坂にある幸福の科学ユートピア活動推進館にて、HS政経塾の卒塾式を行いました。
卒塾したのは、以下の4名です。

【第9期生】

  • 笠原麗香(かさはら れいか)
  • 水橋宏大(みずはし こうだい)
  • 梅本茉弥(うめもと まや)
  • 轡田日菜子(くつわだ ひなこ)
  • 卒塾式では、原口塾長の式辞の後、幸福実現党・釈党首からの祝辞を頂きました。幸福の科学・石川悦男理事長からの祝電のメッセージが読み上げられた後、笠原塾生は、卒塾生を代表して、あるべき政治を実現する決意を発表しました。
    式典では、HS政経塾の支援者の皆様や講師の方々にご参列をいただきました。
    卒塾生たちは、今後、各地で活動し、日本の未来のために、力を尽くしてまいります。
    今後とも、皆様の温かいご支援、ご鞭撻をいただければ幸いに存じます。

    02月

    第9期生 卒塾発表会

    2021年02月28日

    2021年の2月27日、赤坂にある幸福の科学ユートピア活動推進館にて、HS政経塾第9期生の卒塾発表会を行いました。

    (開催に際しては、人数制限やアルコール消毒、アクリル板などで感染症対策を十分に講じております。)

    研究テーマは以下の通りです。

  • 〇笠原塾生「危険な外国資本から日本の資産を守る~日本版CFIUSの創設~」
  • 〇轡田塾生「日本のエネルギー安全保障を強化する~ロシアからのLNG輸入を考える~」
  • 〇梅本塾生「全体主義に繋がる子育て支援に歯止めをかける方法~給付から負担の軽減へ~」
  • 〇水橋塾生「自助努力を基にした社会を目指して~介護保険制度を例に考える~」
  • 笠原塾生は、外国資本が安全保障上、重要な日本の土地や技術を防衛するための法整備の必要性を訴えました。

    轡田塾生は、中国海軍の進出による南シナ海のリスクの高まりを踏まえ、ロシアからのLNG輸入の拡大を提言。

    梅本塾生は、給付型の子育て支援の問題点を指摘し、社会保険料負担の軽減こそが必要になると訴えました。

    水橋塾生は、介護保険改革の第一歩として、「要支援」の廃止から着手すべきことを提言しています。

    当日は、研究を続けてきた政策を聴衆に訴え、質疑応答の席で、今後の励みとなる貴重なご意見・質問を頂戴いたしました。ご期待に応えるべく、HS政経塾一同、今後も研鑽を重ねてまいります。

    01月

    卒塾生(第6期)の須藤有紀氏が静岡県菊川市議選で当選

    2021年01月26日

    1月24日に行われた静岡県菊川市議会議員選挙にて、卒塾生(第6期)の須藤有紀氏が当選しました。同市議選で1626票を獲得(第2位)。幸福実現党公認候補として、静岡県内で初の当選となります。須藤氏は、静岡県菊川市出身(1992年生)で、鎌倉女子大学(教育学部)を卒業後、HS政経塾に入塾。卒塾後は幸福実現党職員として活動し、土木の整備や企業誘致、農業の振興等の政策を訴えてきました。このたびは支援者の皆様のご支援を賜り、4人目の卒塾生が市議会議員となりました。ご期待に応えるべく、HS政経塾一同、さらなる精進を重ねてまいります。

    03月

    第11期生 入塾式

    2020年03月25日

    3月24日、幸福の科学ユートピア活動推進館(於:赤坂)にて第11期生の入塾式を執り行いました。

    以下、5名の塾生が入塾いたします。

    ・岡島由佳(おかじま ゆか)
    ・古田弘樹(ふるた ひろき)
    ・牛田久信(うしだ ひろのぶ)
    ・西山さくら(にしやま さくら)
    ・岡田幸子(おかだ ゆきこ)

    当日は、塾長式辞の後、釈党首から祝辞をいただき、新入塾生が、今後の塾での精進と政治に賭ける決意を発表しました。

    第11期生は、今後、政治についての見識を深めるとともに、実行力を備えた人材となるべく、理想国家建設のために力を尽くしてまいります。

    ご支援、ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。

    03月

    第8期生 卒塾式

    2020年03月25日

    2020年の3月19日、赤坂にある幸福の科学ユートピア活動推進館にて、HS政経塾の卒塾式を行いました。
    卒塾したのは、以下の5名です。

    【第8期生】

    • 中岡茉妃(なかおかまき)
    • 矢内美花(やないみか)
    • 加藤健太(かとうけんた)
    • 藤森智博(ふじもりともひろ)
    • 矢内美花(やないみか)

    卒塾式では、原口塾長の式辞の後、幸福実現党・釈党首からの祝辞と幸福の科学・石川悦男理事長からの祝電を頂き、第8期生は、今後、日本の未来のために志をつらぬく決意を新たにしました。
    式典では、HS政経塾の支援者の皆様や講師の方々にご参列をいただきました。
    卒塾生たちは、今後、各地で活動し、日本の政治に新風を吹き込むために、力を尽くしてまいります。
    今後とも、皆様の温かいご支援、ご鞭撻をいただければ幸いに存じます。

    • 大川隆法名誉塾長からのメッセージ
    • 塾生募集
    • 在塾生の言葉
    このページのTOPへ
    copyright(c) 2010 Happy Science Institute of Government and Management all rights reserved.